声変わりと身長の伸びとの関係

男子で声変わりするとあまり身長が伸びないということを耳にした人もいるのではないでしょうか?
声変わりをすると身長の伸びが止まる、という説にはそれなりの根拠があります。

声変わりは早ければ小学生高学年から多くは中学生の間にやってきます。

声変わりというのは第二次性徴(※)のひとつで、男子の場合は声変わり、女子の場合は初潮などの第二次性徴が早く来る人は身長の伸びが止まるのが早くなるのです。
第二次性徴の到来⇒大人に近づくこと⇒骨の成長はまもなく止まる。ということです。

※第一次性徴とは、生まれてすぐわかる男女の性器に見られる特徴(男性の精巣やペニス、女性の卵巣や外性器)をいいます。 そして、第二次性徴とは9歳~18歳ぐらいまでの性機能が完成する時期をいいます。 男らしさや女らしさといった特徴のことです。(第二次性徴を第二次成長と書くのは誤記です)

背を伸ばそうと思ったら、身長が止まる時期を少しでも遅らすことが重要なのです。

身長が止まる時期を遅らせる、ということは、思春期の時期をできるだけ長く、遅く迎えるようにするということが大切になってきます。

思春期"前"までの伸びが最終身長に影響!!

思春期に背が伸びるということはよく知られていますが、実は思春期の伸びにはあまり個人差はないのです。 誰でも思春期の間は同じように背がグンと伸びるのです。

実は成人した時の最終身長の差となるのは、思春期の間の伸びではなく、思春期を迎えるまでに伸びた身長の差が大きく関係しているのです。

欧米人と日本人との間の身長差にも、思春期を迎える時期が大きく影響しています。

中学生ぐらいまでは、日本人も欧米人も身長差はあまりありません。

ところが、日本人は早い時期に思春期を迎えるために、早く成長が止まってしまいます。 一方の欧米人は、思春期を迎える時期が日本人よりも遅いので、その分だけ身長の伸びる時期が長く、背も高くなるのです。


他にも欧州の人はミネラル分を多く含んだミネラルウォーターを日常的に飲んでいるということも身長の伸びに影響しています。


≫身長を伸ばす栄養素:ミネラルについて


≪ 中学生のお子さんの低身長にお悩みのお母さんへ ≫
12~15歳でまだ平均身長に追いつかず低いままという場合、「まだ低いが大丈夫」と思うのは大きな間違いです。身長の伸びが完全に止まってしまう前に
低身長を克服する最大限の努力が必要です。
成長のためにおすすめなのが、アルギニンを主成分としたサプリメント「Dr.Senobiru」

アルギニンは身長の伸びに深く関連する成長ホルモンの分泌を促すキーとなる栄養素
成長期の体作りをしっかりとサポートする為に補給したい成分です。

服用者のほとんどが小学生~高校生の成長期の子どもさんで副作用の報告もありません。 
成長期応援サプリメント「Dr.Senobiru」の詳細はこちら

関連記事

  1. 身長を伸ばす栄養素:ミネラル
  2. 中学生の間が背を伸ばすラストチャンス
  3. 両親の身長から将来の子どもの身長がわかる?

TOPPAGE  TOP