亜鉛・マグネシウムも身長を伸ばすのに大切な栄養素

身長を伸ばすといわれるたんぱく質やカルシウムも大切ですが、背を伸ばすにはそれだけでは十分ではありません。
最近は特に中学生・高校生という最後の成長期段階に入ったら、亜鉛やマグネシウムが大切ということが言われています。

亜鉛やマグネシウムは少しの量ですがなくてはならないミネラル成分です。

まずはこれらをしっかりと日々、取り入れることが大切です。

亜鉛不足は食欲不振の原因にも

亜鉛は、体内の酸素の働きを助け、成長ホルモンの分泌を促す大切な働きがあります。
また、不足すると食事の味に鈍感になって食欲不振の原因ともなります。
伸び盛りの中高生には欠かしてはいけない栄養素といえます。

亜鉛の1日の所要量は、1歳~14歳では 5~8㎎15~17歳では9~10㎎は必要です。

亜鉛を多く含む食材としては、牡蠣が最も高くて2個で約9mg、あと他には牛もも肉が80グラムで4㎎程度となります。
食卓に並びやすい納豆だと、1パック100グラムのもので亜鉛は約2mg程度です。

育ち盛りの子供に毎日10mgの亜鉛を食事からとり続けるのはなかなか難しいことがわかりますね。

おすすめ!中高生の成長をサポートする成長サプリ「プラステンアップ」

「プラステンアップ」は中高生の成長期後半のラストスパートを応援する成長応援サプリメントです。
成長に必要な栄養素、「アルギニン」・「スピルリナ」・「カルシウム」・「αGPC」配合。
味はレモンでスッキリと甘すぎず、おいしくて飲みやすいと評判です。


今なら初回80%OFFの1,980円でお試しできるお得なキャンペーン実施中です。

詳細はこちら>>プラス10UP「ラクラクコース」の詳細


≫身長を伸ばす栄養素:ミネラルについて


≪ 中学生のお子さんの低身長にお悩みのお母さんへ ≫
12~15歳でまだ平均身長に追いつかず低いままという場合、「まだ低いが大丈夫」と思うのは大きな間違いです。身長の伸びが完全に止まってしまう前に
低身長を克服する最大限の努力が必要です。
成長のためにおすすめなのが、アルギニンを主成分としたサプリメント「Dr.Senobiru」

アルギニンは身長の伸びに深く関連する成長ホルモンの分泌を促すキーとなる栄養素
成長期の体作りをしっかりとサポートする為に補給したい成分です。

服用者のほとんどが小学生~高校生の成長期の子どもさんで副作用の報告もありません。 
成長期応援サプリメント「Dr.Senobiru」の詳細はこちら

関連記事

  1. 身長を伸ばす栄養素:ミネラル
  2. 中学生の間が背を伸ばすラストチャンス
  3. 声変わりと身長の伸びとの関係
  4. 両親の身長から将来の子どもの身長がわかる?

TOPPAGE  TOP